高圧ガスでポッキーをぶっ飛ばしたら?最後までチョコたっぷりになるらしい…

0 0
0 0
Read Time:27 Second

今日はポッキープリッツの日にちなんで

ポッキー企画!

ポッキーを発射する装置を作って、チョコの海に沈めていきます。

 

動画で確認したい方はコチラ↓↓

高圧ガスでポッキーをぶっ飛ばしたら?最後までチョコたっぷりになるらしい…

みなさんご存じのポッキーって

クッキーっぽい触感の芯があって、持ち手の部分以外にチョコがたっぷりついてるじゃないですか。

最後までチョコたっぷりだったらうれしくないですか?

 

というわけで、作っていく!

図面的にはこんな感じ。

今回は、ゲージ圧0.7MPaまで圧縮できるコンプレッサーを買ってきました!

自分たちの普段生活している空気の8倍圧縮された空気でポッキーを吹き飛ばしちゃいましょう。

ポッキーをまっすぐ飛ばすために、なんちゃってジェットエンジン翼もつけちゃった。

3Dプリンターで造形したものがこちら

組立たのがこれ

空圧のやつもしっかりついてる!

 

試し打ち!

ポッキーたちに並んでもらいまして、威力確認のため

コチラに打ち込んでいきます!

こんな感じで、ポッキーを装填!

緊張の一瞬!

あれ?

翼がまず回らない(笑)

ポッキー出てこない(笑)

中を開けてみたら、ポッキー途中で折れてました!

3Dプリント品が反ってしまってまっすぐじゃなかったのが

原因みたい。。。装填を装置先っぽに切り替えます。

 

タービン翼は、適当設計すぎたかな。。。ちゃんと設計してリベンジ予定!

 

最後までチョコたっぷり本番!

3Dプリンターのヒートベッドでチョコを溶かしていく!

チョコの滝を作って本番!よろしくお願いします!!

発射!!

 

結果は。。。

チョコの滝をすり抜けてポッキーには、チョコが全然つきませんでした(笑)

威力は完璧!パッケージを3つとも倒していくほど!

机には空圧で飛散したチョコレートが。。。(掃除大変でした)

 

最後は、お皿に盛ったチョコレートの山に

ポッキーを発射しまくっておしまい!最後までチョコたっぷりでめちゃうまでした!

みんなもレッツポッキー!

 

おすすめの記事↓↓

オートレベリングセンサーCR Touchの3Dプリンター導入方法紹介!

Avatar photo

About Post Author

kakeru

エンジニア歴10年以上! モノづくりの楽しさをみんなに伝えたい! ねこべやの片隅から3Dモノづくりや猫DIY、お役立ち情報などを 週末の金~日にかけて動画投稿中
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %