【簡単】すぐやるべき!Ender 3 & Pro 性能アップ改造 5選

0 3
0 3
Read Time:1 Minute, 25 Second

低価格でクオリティーが高いEnder 3 & Pro 大人気な機種ですよね。

今回は購入したらすぐにやるべき5個の改造を紹介していきます。

 

動画で確認したい方はコチラ↓↓

すぐやるべき!Ender 3 & Pro 性能アップ改造 5選 // Creality 静音化 + 精度アップ + 強化

 

自分は中国のCreality公式ショップからのお取り寄せ

ボーデンチューブアルミのエクストルーダーサイレントボード

セットになったスターター改造キット的なやつを取り寄せました。

フィラメント検知センサーっていうのも

取り寄せてつないで、動作も確認したんですが、

ちゃんと動作させるためにはファームウェアをいじる必要があるので、

ちょっと別で紹介することにします!

乞うご期待。

 

では、さっそく組み付けていきましょう!

 

1つ目 エクストルーダー強化

樹脂を押し出しているエクストルーダーのモーターギアと

ローラーのブラケット類がデフォルトではプラスチックでできています。

これが一番最初に壊れるといっていい!

アルミ製にして強化しちゃいましょう!

ちゃんと取説もついているので、これの通りに組み立てていけばOK!

まずは、ボーデンチューブのワンタッチ継手をモンキーレンチで締めこんでいきます。

モーターに取り付けるネジを先に取り付けて

スプリングのところのネジを締めこんでいきます。

この順番を守らないとネジ頭が干渉して組立てられなくなっちゃいます。

レバーのところを取説通り組んでいってください。

3Dプリンターについているエクストルーダーを外してください。

今回自分は、フィラメント抜かないで分解しちゃったんだけど

フィラメント抜いてからばらしたほうがいいかも。。。

そんで、新しいエクストルーダーをセッティング!

皿ネジが一か所(レバーの下になる)だけあるので、先につけちゃってください。

これも先につけておかないとレバーが邪魔でつけられなくなっちゃう。

モーターを固定して、スプリングを付けていきましょう。

レバーをスプリングに合うように取り付けて、

ブッシュを入れてからネジを締めていきましょう。

めっちゃ簡単!

単品で買うとこれより安くて赤いアルミのエクストルーダーもあります。

Ender3にはシルバーのアルミが見た目的に合うのと、

Crealityのロゴが入ってるのがかっこいいなーっていうので自分は選びました(笑)

フィラメントの導入口に面取りがされててめっちゃいいです。

デフォルトのエクストルーダーだと面取りされてなくて結構入れにくいです。

なるべく安く済ませたい方+赤い方がいい!って方はコチラ↓↓

 

2つ目 カスタム TPFEボーデンチューブ

Capricorn Teflon Tube

エクストルーダーからヘッドに樹脂を導くチューブ!これもいいモノに

取り替えちゃいましょう。

元の白色のチューブを外します。

エクストルーダーについてる、白い円盤状のツバの部分を押しながら

チューブを引き抜くと簡単に外れます。

ついていたチューブと同じ長さに新しいボーデンチューブをカットしましょう。

あとはエクストルーダーとヘッドにさすだけ。

Crealityのオフィシャルの購入サイトだと、

さっきおすすめしたアルミのエクストルーダーとセットで買えるのでおすすめです。

アルミエクストルーダー + TPFE ボーデンチューブ

差し込むだけの簡単なカスタマイズですね。

触った感じはぬるぬるしてて滑りがいい材質って感じでした。

オイルとかが付いているわけではなく、滑る材質です。

 

3つ目4つ目 X軸 & Y軸テンショナー交換

3DプリンターってX軸(左右方向)とY軸(奥行方向)にベルトが張ってあるんですが、

これのテンションをネジで調整できる部品をそれぞれに追加しちゃいましょう。

調整できないとベルトが緩んできてヘッドの制御に影響が出てプリント精度が下がります。

ちゃんとケアしてプリント精度を維持しましょう。

まずはX軸!

自分は自作したナットを使いたいので

X軸方向のテンショナーの穴をM4からM5に広げちゃいます。

市販のナットを使う方はこの手間は不要です。安心してください(笑)

 

というのも、自分は自重でナット位置がずれるのが嫌なので、

テンションをかけてズレないナット保持具を3Dプリンターで作りました。

徐々に置き換えていきます。無料でモデルをダウンロードできるのでおすすめです。

Ender用バネナット

※ナットにはJIS3種規格のM5ナットを使用してください

あとはプーリーにベルトを通して3Dプリンターのフレームに組み付けるだけ!

今回はプーリーを一度分解してループにひっかけて再度組み付けてる

って感じで作業しましたが、ちょっとやりにくかった。。

おすすめとしては、ヘッドからタイミングベルトの端っこを一回はずして

それを組み立てたものに通すっていうのがスマートです。

 

あとはネジを締めこんでベルトのテンションを調整してX軸は完了!

 

続いてY軸ですね。

Y軸用はあまり良いの物が見つからなかったです…

こっちも基本は外してつけるだけ!詳細は省略します。

ネジを4か所かな?外してあげてレンチで緩めながら引き抜くだけです。

補足です。

ベルトのテンションの張り具合は

指でポンッとはじいてみてちょっと低めの音が鳴るくらい

が個人的にちょうどいいです。

張りすぎるとベルトが伸びてしまうし、

緩いとプリント精度が下がります。

感覚的な表現になってしまいますが、覚えてやってみてください。

 

5つ目 サイレントボードで静音化

目玉改造です!メインボードを交換していきます。

Ender3のプリント中のモーター制御音が気になってた。。

ヘッドを制御しているボードをサイレントボートっていうものに交換することで

静かにすることができます。

ボードを交換して静音化できる理由は、、

ステッパーの制御ってフルステップとかハーフステップとかマイクロステップって

いろいろあるんです。

予想では、コイルの回転制御をフルステップからマイクロステップに変えてるんじゃないか

と思ってます。

モーター内のコイルの回転を滑らかに制御してあげることでモーター内の騒音を下げることができます。

 

詳しく知りたい方はコチラ↓↓

ステッピングモータ:マイクロステップ動作原理

しかも、コイルの回転制御が細かくなることで制御精度も上がっちゃう。

 

まずは、作業に入る前に電源コードを抜いて

確実に電源が入っていない状態にします。

 

ステージを後ろに移動させて基盤のカバーを外していきます。

トップのネジを外します。

3Dプリンターを裏返します。

3つネジが見えるので、外してください。

カバーを外す際のポイントがあります。

カバーの内側にファンがくっついているんですが、

それのコネクターがメインボードについています。

勢いよくカバーを外しちゃうとファンが断線してしまうので、

慎重にカバーを外してコネクターを一度抜いておきましょう。

カバーが外せたら、基板を固定しているネジも外していきます。

ここまで来たらコネクターを新しいボードに付け替えていくだけ。

基本的にすべてのコネクターにホットボンドがついていて

固定されているんでまずはホットボンドごと丁寧にコネクターを外して

一本ずつ確実に新しいボードの同じ箇所にコネクトしていきましょう。

一気に外してしまうとコネクト場所がわからなくなったり間違えてコネクトして

失敗するので、ボードを並べて一本ずつ丁寧に進めていきましょう。

 

コネクターを抜くときはケーブルをもって引き抜くと

断線の原因になるので、

ラジオペンチなどでしっかりコネクター本体をもって引き抜きましょう!

 

コネクトする位置がわからなくなっても大丈夫!

取説についてる画像とコネクターについてるオレンジのタグで判別できます。

 

あとはコネクターを外す前にスマホでコネクト位置を写真として記録しておくのもおすすめです!

 

電源のとこのコネクターは精密ドライバーとかで回してあげると中の隙間があきます。

そこにケーブルを挟む形でおいて締めなおしてあげることで接続します!

結構特殊で面白い!ポイントですね。

すべてのコネクターの移植が終わったら、基板をもとの位置にネジで固定して

カバーを付けて完了です!

 

改造してプリントしてみました。

モーターの音、、ほんとに静かになった!

かなり実感してます。

スマホの簡易的な音量計測では、ヘッドから1mの距離で52~54㏈でビフォーアフターで

数値的には変わらなかった(笑)

耳で聞いた感じでは全然違うので、自信をもっておすすめします。

ファンの音よりもモーターの音が気になっている人は導入を検討してみてください。

 

Creality 正規品

中国のメーカー直が一番安い(到着まで2週間ほど)

https://www.creality3dofficial.com/pr…

早く届くのは

日本の正規代理店サンステラさん

Ender-3 Silent Motherboard Kit 32 Bit https://www.creality-3d.jp/shopdetail...

Ender-3 Pro Silent Motherboard https://www.creality-3d.jp/shopdetail…

 

おすすめの記事↓↓

オートレベリングセンサーCR Touchの3Dプリンター導入方法紹介!

Avatar photo

About Post Author

kakeru

エンジニア歴10年以上! モノづくりの楽しさをみんなに伝えたい! ねこべやの片隅から3Dモノづくりや猫DIY、お役立ち情報などを 週末の金~日にかけて動画投稿中
Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %