[Fusion 360] 3Dモデリングの基本// 鬼滅の刃 &栗花落カナヲのコイン

0 0
0 0
Read Time:56 Second

大人気で自分も大好きな鬼滅の刃からカナヲちゃんのコインを作っていきます。

3Dモデリングの世界を楽しんでもらえたら凄く嬉しいです。

 

[7分半/ Fusion 360] 3Dモデリングの基本// 鬼滅の刃 &栗花落カナヲのコイン

一緒にモデリングの基礎をお話していけたらと思ってます!

今回はAdventurer3っていう3Dプリンターを使っていきます。

3Dプリンターをお持ちじゃない方は、3Dプリントサービスを使ってもいいかも!

STEPやSLT形式のデータをアップロードすると自動見積もりが返ってくるサービスです。

DMM.make3Dプリントサービス

 

CADはFusion360っていう個人利用無料のCADを使っていきます。

 

無料なのでみなさんも興味があれば気軽に3DCADの扉を開いてみましょう!

ファイルを保存

Fusion360はクラウドベースのCADなのでデータはクラウドに保存できます。

PCの容量を圧迫しないので、すごい便利です!

 

左側に保存場所の表示がない方は「田」のマークを押してみてください。

プロジェクトも新しく作成できます。

今回はやっぱり「Kanawo’s coin」ですね!

日本語も対応しているはずですが、自分は英語派です(笑)

新しく作ったプロジェクトをダブルクリックして、ファイル名を決めて保存します。

 

左の枠は邪魔なので「×」で消しておきましょう。

 

操作方法

ファイルが開くと平面が広がってます。

ちょっと慣れない操作ですが、

Shiftを押しながら、マウスのホイールを押し込んだ状態で

マウスを動かすと、方向を変えることができます。

 

上や前などの特定の方向を選択して表示したい場合は

右上のキューブをクリックすると切り替わります。

 

モデリング!

基本的には絵(スケッチ)を描いてそれを

押し出すことで形状を作っていきます。

左上スケッチのマークをクリックします。

スケッチを描く平面を選択してクリックします。

今回は自分は地面的なTOP面にしました。

 

コインなので円ツールを選択して中心と半径を適当に設定します。

中心も半径も後から指定するので適当でOKです。

スケッチが青い線の状態は固定されていなくて

そのスケッチをクリックしてドラッグすると動いてしまう状態です。

スケッチの寸法ツールをクリックします。

円の直径をクリックしてコインの直径を入力します。

円中心と原点の距離も指定してあげましょう。

もっと簡単な方法が、合致ツールで原点と円中心を合致させる方法です。

どちらでも円のスケッチが完全固定できるので、全部黒い線になったらOKです。

合致ツールは他にもいろいろあるので試してみて下さい。

右上のスケッチ終了を押してスケッチから抜けてください。

押し出しツールを選択します。

スケッチした円をクリックして出てきた矢印を動かすと連動して円柱の高さが変わります。

カーソル横に出てくる寸法ウィンドウにコインの厚みを入力してください。

自分は2mmのコインが欲しいので2mmで入力しました。

 

コインの上面をへこませたいので、コイン上面に同じようにスケッチで円を描いて

押し出しツールを使います。

操作のプルダウンを「切り取り」に指定します。

このCAD面白いのが、画像ファイルを貼り付けることができるんです。

挿入で、画像ファイルを選択して貼り付けたい平面をクリックします。

大きさと方向を調整してOK!

今回コインの裏表があるので、操作しやすいように表示も適宜切り替えていきます。

左のツリーのキャンパスってところの目のマークをON/OFFして切り替えてください。

画像を貼った平面で改めてスケッチを作成します。

画像の字と花をなぞるように線を描いていきます。

結構適当になぞるので大丈夫です。

角はあとで丸めて調整しましょう。

このスケッチは線が青い状態でも大丈夫です。後で編集する予定がないものは

気になる人は拘束の「固定」で完全固定してください。

 

花は円ツールでなぞってから「トリム」っていう機能で内側のいらない部分を

削除してなぞると簡単に作れます。

イラストレータのデータも挿入できるので、いい字体があればそちらでもOKです。

全部なぞるとこんな感じ

押し出しで字の部分を選択して押し出します。

画像を非表示にすると簡単に選択できます。

縁と同じ高さになるように押し出してください!

 

カクカクしている箇所を「フィレット」ツールという角を丸くするツールで

すべて選択して半径を指定して滑らかにしていきます。

地道な作業ですが結構重要な作業です!

製品設計するのも地道な作業の積み重ねです!

完成したらこんな感じ。

反対面(今回だと表面)を同じ手順で押し出してあげます。

お疲れ様です!モデリング完了!

参考モデル

自分がモデリングしたモデルを下からダウンロードできるので、参考にしてがんばってください!

Kanawo’s Coin カナヲちゃんのコイン(鬼滅の刃 / Kimetsu no Yaiba)

 

 

3Dプリント+仕上げ

おなじみの3DプリンターAdventurer3で造形していきます。

今回は文字がある面(表・裏)をきれいに造形したかったので、

2分割して造形しました。

3Dプリンターの特徴として、上面はきれいに造形できるっていう

ものがあります。

接着してから塗装していきます。

自分は二液式の接着剤を使いましたが、瞬間接着剤でもOKです。

銅色のメッキ調スプレーで銅色にしてから汚し作業をします。

 

 

ガンダムマーカーで淵をなどってから乾く前に綿棒などでこすって広げます。

いい感じに塗れたらOKです。

 

完成!!

 

おすすめの記事↓↓

3Dプリンターで物を埋め込む方法 3選 /FLASHFORGE Adventurer3

 

Avatar photo

About Post Author

kakeru

エンジニア歴10年以上! モノづくりの楽しさをみんなに伝えたい! ねこべやの片隅から3Dモノづくりや猫DIY、お役立ち情報などを 週末の金~日にかけて動画投稿中
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %