フエラムネを超音波振動 プログレッシブナイフで分解してみたら

0 0
0 0
Read Time:21 Second

フエラムネの中身って本当にタイヤっぽいのか

超音波カッターで解剖して確認してみた

動画で確認したい方はコチラ↓↓

フエラムネを超音波振動 プログレッシブナイフで分解してみたら

 

どうも!かけるです!

みなさんフエラムネって知ってますか?

吹くと「ピーピー」って音がするラムネのお菓子です。

 

これの中の構造ってどうなってるのかな?って気になって

「ちょっと解剖したいな!」って欲にかられてしまったんです(笑)

 

ということで、今回は

超音波カッターっていうめちゃくちゃ切れる工具で

解剖していきたいと思います!

普通のカッターに見えるかもしれないですが、

手元のボタンを押すと刃先が超高速で振動していて

切れ味が抜群なんですよね!

ちょっと怖いぐらい切れます(笑)

あっという間に切れました!

 

中身はこんな感じ

タイヤみたい!

空間があるだけって感じでした。

 

ちょっと調べてみたんですが、

中の空間に渦ができることによって

それが振動して共鳴して音が鳴るみたいです!

 

次回は、これを8倍に圧縮した空気に接続してどんな音が鳴るのか!

試してみたいと思います!

 

この記事を読んだ方にオススメの記事はコチラ↓↓

【必見】フエラムネをコンプレッサーを使って8倍圧縮空気で吹いたら?

 

びっくりチキンをトラばさみに落とすと・・・www?

 

Avatar photo

About Post Author

kakeru

エンジニア歴10年以上! モノづくりの楽しさをみんなに伝えたい! ねこべやの片隅から3Dモノづくりや猫DIY、お役立ち情報などを 週末の金~日にかけて動画投稿中
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %